高い機能性をもったタキロンの素材|高性能のシリコーンゴム

女性

さまざまな形に作れる

資材

アルミ製品の製造方法には、アルミプレス成形とアルミキャスト成形の2つの方法があります。アルミプレスは、名前の通りアルミ板を圧縮して引き伸ばし、プレス機を使用して形を整える成形方法となります。このアルミプレスの最大の利点は、成形したアルミの厚さが全体的に均一となることにあります。表面が滑らかな状態となるので、建築での設備に用いる資材として使用することや、機器の外装などの成形に用いられることが多い成形方法となります。アルミキャストは、アルミプレスに比べ均等な厚さで成形を行なうことには向いていません。しかし、プレスを使用せずに金型を使って成形を行なうので、複雑な形状をした製品を作ることができるのです。すべて均等な厚さにせず、機能性やデザインのために一部厚みを持たせたせるなど、製造するものの形状を自在に変えることができるのです。

アルミキャストによって製造を行なうものとして、フライパンが挙げられます。フライパンは毎日のように加熱や洗浄を行なうため、サビにも強いアルミ製が多く利用されます。また、軽量であるため台所に立つ女性でも問題なく扱うことができるのです。アルミキャストによって作られたフライパンは、底の部分を意図的に厚くすることができます。コンロによって直接加熱される底部分を厚くすることで、底の部分から急激に加熱されることが防げるため、底部分の焦げ付きを防ぐことができるでしょう。底の厚いフライパンは熱が冷めにくく、保温性にも優れているので、作った料理がすぐに冷めることも防げます。建築にもアルミキャストは広く用いられています。エクステリアとして、門柱や外壁に特徴的な飾りを付ける建物は多くあります。アルミ製であれば雨によって錆びる心配もなく、メタリックな輝きの美しさも好まれるものです。アルミキャストで作ったエクステリアは、どのような複雑な形状も再現できるので、オリジナルデザインの飾りを取り付けることもできるでしょう。